おぎもくブログ

おぎもく ④

 

今回は、ハウジングセンターについてです。

ハウジングセンターでは、加工がメインになります。
様々な加工材に対応するため、多くの機械があります。

加工場出荷場
(手前が加工場 奥が出荷場)

ランニングソー。
原板の巾落としなどに使用します。

プレナー。
荒挽きの材料を4面木づくりします。

モルダー。
刃の組み合わせにより、様々な加工材を生産します。
多くの注文に対応するため、2台設置しています。

テノーナー。
エンドマッチ加工など木口加工をする機械です。

これらの機械により

4面木づくり加工

本実加工。

その他、様々な加工材を生産しています。
写真だけでも、固定枠調整枠ケーシングピーリング廻り縁巾木・・・
約20種類あります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です