おぎもくブログ

ギャングリッパー②

ギャング割りの作業に入ります。
板をセット。


機械から出てきた所。
サイズは、最初にセッティングしてあります。


ギャング割り後は、こんな感じです。
帯鋸に比べ丸鋸は、精度が格段に良いですね。



この後、結束に入ります。
結束後。
杉の胴縁の完成です。


丸太を、市場で競り落としてから製品になるまで
約2週間はかかっています。
一番時間がかかるのは、やはり乾燥時間。
下地材でも45mm厚だと約1週間、乾燥機に入れます。
フローリングや構造材だと更に時間がかかります。
家を建ててからの事を考えると、乾燥・養生の時間だけは削ることが
出来ません!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です