おぎもくブログ

フローリングが反る理由  その他

 
フローリングが反る理由の主な原因は含水率でしたが、他にも原因があります。

一つ目は、あて材など 木材のクセが大きい時。
真っ直ぐに製材しても しばらくすると反ってきます。
ただ、 乾燥機に入れると「くの字」程 大きく反ることもあるので
あて材のフローリングが出回ることは少ないと思います。

あて材。

 

もうひとつの原因で、最近増加していることがあります。

特に冬ですが、エアコンを使用し 室内の湿度が10%以下になっている場合です。
換気をしていないと、部屋の空気がカラカラに乾いています。

この状態だと、反ってくる可能性がありますが、湿度20%以下だとインフルエンザなどのウイルスも活発になってくるので、人にも良くありません。

ウイルスは、湿度50%程で 数分で死滅すると言われています。

よく勘違いされるのですが、含水率と湿度は、全く別のものです。

含水率とは、木材に含まれる水分量で湿度とは、空気中に含まれる水分量の事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です