おぎもくブログ

フローリングの違い

 

フローリングは、どこもみんな同じやないの?」
と言う質問をされることが、時々あるので、今回は、フローリングについてです。

その中で、杉 無垢フローリングについて書いてみます。

多くの杉 無垢フローリングが出ていますが
見た目は、確かにどれも同じように見えます。

では、何が違うのか?

今回は、クルマに例えてみます。

同じメーカーの同じクルマが2台あるとします。

見た目は、全く同じでも、1台は エアコン無し、ABSなし、ナビゲーションなし。
もう1台は、フル装備だと当然価格が違ってきます。

納車時は、わからなくても使用するにつれ 不便さが出てくる。

木材の場合は、木材の等級乾燥状態養生期間の長さ、などが
関係してきます。

例えば、乾燥を甘くすれば、加工ロスも減り、乾燥コストも安くできますが
施工後、数ヶ月で反ってきて、不便になってくる。

しかし、施工時の見た目は、同じ。

難しいのが、見た目には よく分からないことです。
毎日木材に触れていれば、木材の含水率も触れるだけで、だいたい分かるのですが
調べるには、含水率計で調べるしか方法がありません。

このあたりが、難しいところなんですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です