おぎもくブログ

ムクの香りが健康に好影響

 

 

日刊木材新聞の2020年1月25日の記事です。

 

 

 

 

 

 

 

実験で、床・壁・天井・建具・窓枠をムクの杉材を使用すれば、深い眠りが長くなったり

認知症の疑いがある高齢者が老健施設の個室をムクの内装に変えて3か月生活すると

元の状態に戻った等書いてあります。

 

 

 

 

 

 

 

弊社の杉床すぎもくシリーズ壁材・窓枠等を施工して頂いた施主様から

不眠症が治った子供が風邪をひかなくなった愛犬の健康状態が良くなった等の

声を頂いています。

 

 

 

 

 

 

記事の最後のほうに、高温乾燥では香りも少なく、確認できなくなる成分もある

と書いてあります。

 

 

毎日木材に触れている者から見ると、中温乾燥と高温乾燥は見た目から全く違っています。

 

 

 

 

 

 

杉床すぎもく・窓枠等は、すべて中温乾燥材です(^-^)

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です