おぎもくブログ

中温乾燥前と乾燥後の杉 構造材

製材直後の杉 構造材と中温乾燥後、4面プレナーで木づくりをした構造材を比べてみました。
こちらが
製材直後の杉 構造材
(構造材の真ん中に湿ったように見えるのは、割れ止めを塗っています)


こちらが中温乾燥後 木づくりした杉 構造材。

中温乾燥ならではの、杉の色合いが残っていて、良い香りがします楽しい
家は建てたときが一番良いように感じますが、(株)おぎもくは、住んでからを考えた製品づくりをしています。
見た目が同じように見えても、
木の香りや成分は見えません。
そこで、杉床 すぎもくをご採用いただいた施主様にアンケートの協力をお願いし
多くの回答をいただきました。


近々、まとめたものを載せる予定ですニコニコ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です