おぎもくブログ

乾燥機入れ

 

の構造材を、木材人工乾燥機に入れています。

 

 

中温乾燥で、約3週間の期間をかけてじっくりと乾燥します。

 

 

高温乾燥に比べ乾燥時間が多くかかりますが

木材本来の成分を残した構造材が出来上がります。

 

 

 

乾燥後も約1か月の養生期間が必要なので、製品として出荷されるのが

9月くらいになります。

 

 

 

 

 

乾燥も奥が深いですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です