おぎもくブログ

加工

前回、別注製材した桧の乾燥が終了したので、加工の準備に入ります。
桧。6m×180mm×180mmのサイズがメインです。
割れのように見えるのは、芯挽きと言って他の3面が割れないように
鋸で製材時に入れています。


乾燥終了後は、一見すると水分も抜けて、カサカサしたように
見えますが。。。
色もぼやーっとした感じですね。


これを、4面プレナーで木づくりします。
乾燥により、変形した材料のサイズを適正なサイズに加工する機械です。



いよいよ加工に入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です