おぎもくブログ

寝室に木材を取り入れることで不眠症緩和の可能性

 

 

日刊木材新聞 令和2年5月21日の記事です。

 

 

 

 

 

 

寝室に木材や木質の内装や家具、建具が多いと不眠症の疑いが少ないと書かれています。

今までは、このような論文や記事が少なかったのですが、最近になって増えてきました。

 

杉床すぎもくのアンケートを施主様から頂いていますが、「不眠症が治った」「風邪をひかなくなった」「ペットが健康になった」等の声を頂いています。

 

 

 

 

木材が健康に良い影響を与える論文・実験が増えているのは嬉しいですね(^-^)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です