おぎもくブログ

日刊木材新聞より

平成22年4月21日の日刊木材新聞に
高温セットに関する記事が載っていました。


内容は、高温セットの乾燥材は、「木がもろく焦げた匂いもし強度も心配」と話を聞いた建具屋さんが実際に調べた記事です。

結果として、高温セットは、材の中心部から急激に乾燥する為、内部割れが発生し中心部が劣化すると書いてあります。
実際に現場で仕事をしてわかるのですが
確かに高温乾燥材は、不自然と言うか違和感があります。
最近、高温乾燥に疑問の記事が少しずつ出てくるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です