おぎもくブログ

木材研修会

10月30日(土)に県立丹波年輪の里で講演会がありました。
演題は、「木育」で人間が、地球が蘇る!!
木育(もくいく)とは、木を育てると言う意味ではなく
木を利用して、人を育てると言う意味です。

島根大学教育学部 教授 山下氏による講演でしたが、話し方も内容も
面白く、お昼過ぎの眠くなる時間でしたが
最後まで、楽しく、為になる話でした
楽しい
その中で、なるほどと思ったのが、ものづくりをすることで段取り力が
鍛えられるということです。
製材の仕事でも、100種類以上の製品を製材するので、置き場所や積み方
など段取り力が非常に重要になってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です