おぎもくブログ

杉 構造材 製材中

 

構造材を製材しています。

乾燥機に入れる前なので、かなり重量があります。
杉は、最初の含水率が比較的高い木ですね。

杉の特色として心材と辺材の色の差がはっきりしています。
白色が辺材。赤色が心材です。

すべてが、このような赤褐色ではなく、なかには真っ黒な心材の杉もあります。

最近では、構造材や内装材に使用されることが、かなり増えています。

含水率や色など個体差が大きく、丸太の見極めなど結構手のかかる木ですが
用途も幅広く、職人の腕が試される丸太で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です