おぎもくブログ

杉 無垢フローリング経年変化

(株)おぎもく内の和久湧久工房(わくわくこうぼう)で、杉床 すぎもくを展示しています。

施工したのが平成22年1月なので、約6年経過しています。

上小グレード

Fグレード(節有化粧材)

色合いが良い感じに馴染んでいます楽しい
そして、実(さね)の隙間がほとんど開いていません。
見る人が見ればわかりるのですが、展示用なので壁に当てず、
フリーの状態で施工しています。
つまり、普通の施工より反りやすい状態になっています。
実が開かないのには、理由があります。
これは、
木材と乾燥のメカニズムが関係してくるので、説明が少しややこしくなってきますが
次回より、少しずつ書いていきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です