おぎもくブログ

杉床すぎもく グレード別紹介

 

杉床すぎもくは、中温乾燥のこだわりの杉の無垢フローリング

グレード別の紹介です。

 

 

 

 

 

上小(じょうこ)グレード

上小グレードは、無節もしくは、わずかな大きさの節があるフローリングになります。

実際は、無節材が多く入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小節グレード

小節グレードは、上小グレードよりやや大きな節が入っているフローリングになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Fグレード

Fグレードは、節有の化粧材で

その中で心材のみ(赤身)のフローリングになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Mグレード

Mグレードは、節有の化粧材で

辺材と心材のある源平になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浮作り(うづくり)加工

浮作り加工は、フローリングの表面を削り

冬目を浮き上がらせる加工です。(すべてのグレードに対応できます)

表面を凸凹にすることにより、足触りがとても良くなります。

また傷も目立ちにくくなり、味わい深くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厚みは、39mm30mm15mmの3種類です。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です