おぎもくブログ

杉無垢フローリング 経年変化

 

平成19年5月すぎもくを施工された、K様邸の現在の状態です。

1479806594404

 

 

 

約9年と7か月経過しています。

 

 

 

1479806598692

 

 

無垢のフローリングを施工されてから、約1年でフローリングの違いが分かってきます。

 

 

施工時には、さねの隙間もなく綺麗な状態ですが、夏や冬はエアコンの使用により

部屋の湿度が大きく変わります。

その時に、含水率が高いフローリングを施工していた場合に、木材の水分が抜け

だんだんと反り・曲りが生じてきます。

 

 

数日だと変化がなくても、1年間を通した場合含水率の差により

はっきりと違いが出てきます。

 

 

杉床 すぎもくは 含水率の管理はもちろん

全ての工程を職人がチェックして生産しているので

安心して御使用ください。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です