おぎもくブログ

柱製材

桧 柱材の製材中です。
雨が続いたせいか、木の皮が少し取れはじめ、表面がぬるぬるした状態になっています。
この丸太の上に乗ると100%滑るので、注意が必要です。


木の向きもバラバラなので、リングバーカーという機械で皮むきと木の向きを揃えます。
木の皮を剥いた後。
表面のぬるぬるした部分も一緒に取ったので、滑ることもなくなります。


1本1本木のクセを見極めながら製材します。

1面ごとに職人の目でクセを見ながら製材をする為
施工後、反り・曲りのほとんど生じない製品になります
楽しい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です