おぎもくブログ

5月に上棟予定の梁丸太を木材市場で購入しました。
梁は、柱と柱をつなぐ横木です。
最近では、工法の変化により地松の梁を使用する家が減りましたが、
木の曲がりを利用して使う家の奥深さを感じます(^O^)
 地松丸太 なんと7.2mあります!!
 製材機で製材します 
 製材後、木の皮を剥きます
少し曲がっているのがわかりますか?
この曲がりを利用します。

この後、大工さんの手で木づくりされていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です