おぎもくブログ

浮づくり加工

 

 

 

杉床すぎもく浮づくり加工をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

浮づくり加工とは、板の表面をブラシで削り木材の固い部分を浮き上がらせる加工方法です。

浮づくり加工で表面に凹凸ができることにより、足触りが大変良くなり

傷が付いても目立ちにくくなります。

 

 

 

 

 

 

 

こちらが、浮づくり加工前

 

 

 

 

 

 

 

こちらが浮づくり加工後

 

 

 

 

 

 

 

写真だとわかりづらいですが、触ってみると違いがすぐにわかります。

 

浮づくり加工により足触りが良くなり、快適な生活を送れるとの声を多く頂き

大人気商品になっています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です