おぎもくブログ

自然素材の家

一般に自然素材の家と聞くと価格が高いイメージがあります。
気になるのは、自然素材とひとくくりに言っていることです。
木材には多くの樹種があり、等級によっても大きく値段が変わってきます。
例えば、当社では構造材だけでも、杉・桧・米松・地松と4種類の製品を扱っています。
更に米松の等級は3種類あるのでこれだけで6種類になります。
当然すべてを杉にするのと桧にするのでは、大きく価格は変わってきます。
また、樹種とは別に乾燥木材・未乾燥木材にも分かれます(未乾燥木材は、価格が安いですが、反りなどが後で起こるのでおススメできませんが)
更に内装材の等級も節有り・節無し・1等・1等化粧と多く分かれます。
つまり、木材の選択により価格は上下します。
問題なのは、自然素材の家と言ってもあいまいにされている部分がかなりあるのでは?
最近では、施主の方が直接相談に来られる事が増えました。
(株)おぎもくでは、施主様の希望に反ったプランでの工務店様の紹介や
使用する材料の提案をしています。
5月8日(金)上棟の物件も施主様の希望を聞き
宮下建築様を紹介させて頂きました。

当社では材料屋ならではの提案が出来ますので、お気軽に相談してください楽しい
相談料は無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です