おぎもくブログ

製材中


別注サイズの製品と桧 通し柱の製材をしています。

こちらが、別注サイズの注文材。

難しいサイズでは ありませんが、等級無節上小(節が全くないか、あっても小さいのが少し)
なので、節の出ない丸太を選別し、製材方法も変わります。

そして、こちらが、桧 通し柱仕上げ挽き。

乾燥機に入れて、乾燥後 養生しますがこのように変形しています。
角が変形し、芯挽きも開いています。

これを1本1本確認しながら、修正挽きしてまっすぐにします。

仕上げ挽き後 このようにまっすぐになりました。

この後は、プレーナーと言う機械で最終仕上げに入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です