おぎもくブログ

選別・加工

乾燥後の杉構造材を邸別に選別します。
1本1本含水率や品質を確認しながら選別をするので手間はかかりますが
確実なものを使用します。


4面プレナーで木づくり加工します。
加工前は、こんな感じでしたが。。。


加工後は、このように大変きれいに仕上がります!!
中温乾燥の特徴である心材と辺材の色の違いも
はっきりとしています



今回木づくり加工した分は、京都府の大規模リフォームの物件に使用されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です