おぎもくブログ

長さ8mの構造材を加工します。

長さが8mの米松の構造材を、四面プレナーで仕上げ加工します。

 

 

 

仕上げ前。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四面プレナーと言う機械で、乾燥により生じた曲がりを直材に木づくりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

写真では、分かりづらいですが加工により、直角が出て綺麗に仕上がっています。

 

 

 

 

 

 

今回は、長さが8mでしたが、14mの長さまで加工が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です