おぎもくブログ

月: 2007年8月

県産木材内装材製品展示商談会

兵庫県産材の内装材製品展示商談会が8月28日に神戸のHDCでありました。

当社は、(株)大野製材所様と一緒に展示させていただきました。
 杉 内装材です
講演会では、意外な発見をすることもでき、大変勉強になりました。
 講演会
少し感じた事は、木材のフローリング等は、施工後隙間ができると
思ってられる方がおられたことです。
きちんと乾燥して、十分な養生をすれば、ほとんど変形することはありません。

構造材

構造材は、家の骨組みであり最も大事な部分です。
使用する材料も、米松、杉、桧、松等いろいろあります。

 杉 構造材
 米松 構造材
最近は、梁、桁を見せる現し(あらわし)工法も増えてきているので、
家を建てられる方は、構造材にも注目してください。

 現し(あらわし)の家
材料、乾燥度合い、集成材等で大きく家の性能が変わってきます。

フローリング③

年月の経った家や新築の家などでもフローリングに隙間が
いつのまにか出来ていたという事を聞いた事がありませんか?
木とは、こういうものだと思われている方も多いと思われますが、
原因はきちんと乾燥していない材料の使用にあります。
木材は、乾燥するに従い、水分が抜け変形等を起こします。
含水率を一度10%以下まで下げて、2,3週間養生すれば、
変形等はほとんど起こりません。
おぎもくでは、乾燥・養生をきちんと管理しているので、
安心して御使用してください。
また、兵庫県公営住宅課が行った
「県営住宅における県産内装材の性能・施工性に関する技術提案の募集」
で優秀賞を受賞しています。

当社 杉 無垢フローリング

夏期休業日のお知らせ

夏期休業日を勝手ながら下記の通りとさせて頂きます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。
8月12日(日)~16日(木)

押入れ

押入れの素材は、気にする人は少ないと思いますが重要な場所です。
押入れの中は、普段見えないところなので、
コストが抑えられた作りになることがあります。
しかし、考えてみると布団など肌に直接触れるものが多く収納されているので、
接着材やVOC使用の押入れだと睡眠中に長時間触れることになります。
必ずしも危険と言う訳ではないのですが、なるべく無垢材使用が望ましいです。

  無垢材使用の押入れセット