おぎもくブログ

月別: 2015年5月

春の木木市 無事終了しました。

丹波年輪の里で 5月23日(土)に開催された 春の木木市が無事終了しました。

多くの人で賑わい、レジも11時30分くらいまでずっと行列が続く程でした楽しい
人気のオークションでは、5分の1くらいの価格で競り落とされるものもあり
熱気は、最高潮へ!!

次回開催は、秋になりますのでお楽しみにイヒヒ
 

明日 木木市です!!

明日、5月23日(土)春の木木市が開催されます。
9:30分から兵庫県立丹波年輪の里で開催です。
現在の様子です。


ぜひお越しください!!楽しい
 

杉 無垢フローリングの価格差

杉 無垢フローリングの価格は、いろいろあります。
それには、
2つの大きな理由があります。
それは、
等級の品質と製造工程です。そこには、無垢材ならではの理由があります。
等級の品質について。
杉は丸太の個体差が大きい樹種です。
その一例ですが。
色の真っ黒なもの



虫やシミが入り込んだ丸太。


辺材の部分が、枯れてしまったもの。

葉節が入ったもの。

少しわかりづらいですが、葉節が入ってます。

これらは、まだ一例ですがフローリング用の丸太を仕入れようとすると
丸太が限られてきます。


ここから難しくなってくるのが、等級の選別です。
等級というのは、
フローリングのグレードですが
多くは、 
無節(節なし) 
    上小(節のほとんどないもの) 
    小節(節の小さいもの)
    節有化粧(節がありきれいなもの) 
    節有(節があるもの)

などに選別されます。
実は、この選別が
それぞれの製材工場によって違っています
例えば、小節でも節の大きさの基準が異なっていたり
節有化粧でも、このように流れ節の目立つものが入っていたりします


このように、小節グレードでも大きい節が入っていたり、流れ節や色の黒いものなど
見た目があまり良くないものが化粧材に入っていれば、価格は安くなっている場合があります。
大切なのは、
グレードに対する等級がどのようになっているかですね。
しかし、価格差はそれだけではないのです!!
それが、
製造行程です。
(次回に続きます)

 

春の木木(もくもく)市のお知らせ

今年も 春の木木市の季節になりました。
今年は、
5月23日(土)に開催されます!!
「春の木木市」
日時   平成27年5月23日(土)  9:30~16:00
開催場所 兵庫県立丹波年輪の里

大好評のオークションも開催されます。
半額以下の価格になることも多くあるので、お買い得です
楽しい
 

丸太にとって 良くない時期になりました

4月後半くらいから、明らかな丸太の変化が出てきました。

丸太の皮が、かなり取れています。

これは、丸太の活動が活発になり水分を多く含むためですが
水分を多く含むことにより、
カビなどにより丸太が傷みやすくなります。
更に、最近は急激に気温が上昇したこともあり
丸太の表面が
割れやすくなります。
丸太だけではなく、製品も温度の急激な上昇により
割れが入りやすくなるので、この時期は 特に品質管理が重要です。