おぎもくブログ

月別: 2016年6月

総体が始まります

 

 

市の中学総体がもうすぐ始まります。

 

 

 

和久湧久工房で練習している教え子も総体に向けて頑張っています。

 

 

 

 

 

A君も3年生になり、最後の総体です。

 

緊張も楽しんでプレー出来るよう、頑張ってほしいですイヒヒ

 

 

 

羽目板を加工しています

 

 

杉の羽目板の加工中です。

 

 

 

 

 

 

本実加工の目透かしの製品です。

 

厚みは12mmで、軒天や内装の壁や腰板に使用して頂いてますニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

反りタルキ

 

神社のお堂、新築分の桧の反り垂木の刻み中です。

 

 

 

 

耳付き盤より型合わせして、選別されました。

 

仕上がりが楽しみですねモグモグ

 

 

 

上棟されました!!

 

 

篠山市の中井工務店様が上棟されました!!

 

 

 

 

 

 

構造材は米松で、柱と土台はを使用されていますラッキー

 

 

 

 

通気胴縁

 

通気胴縁の注文があり、銅縁に通気加工をしました。

 

 

 

 

 

 

 

このような別注加工も対応しておりますラッキー

 

 

トライやるウィーク

篠山市の園田工務店様にて、トライやるウィークで中学生が頑張っていました。

桧の板でティッシュboxケースを作成しています。

将来は、大工さんになってくれればいいですねイヒヒ

すぎもく 加工中

杉 無垢フローリング すぎもく30の加工中です。
製材後・中温乾燥・養生1か月以上の原板です。
すぎもく30は、
厚みが30mm、働きが135mmになります。

本実加工をしています。

加工前の原板でも選別をしていますが
加工後に更に選別して、等級ごとに分けます。

仕上げ材は、全て1枚ずつ品質管理者が最終チェックをします。

丸太購入時、製材時、乾燥後、加工後と4回の選別を行うことにより
品質の安定した製品になります。


 

縁側改修

H工務店様が縁側の改修をされています。

桧の縁框を取り換え、桧縁板を施工中です。
無垢材の良さを改めて感じますねラッキー
 

完成しました。

H様邸の浴室、脱衣室の増築現場、完成しました!!

廊下、脱衣室には、杉 羽目板を使用されています。

無垢材ならではの 木の香りとぬくもりをすごく感じますラッキー
 

上棟されました!!

篠山市の園田工務店様が上棟されました!!


構造材は、杉無垢 中温乾燥木材
柱は、
桧の背割りなし 中温乾燥木材を使用されています。 

快晴の中、無事に建前が進んでいましたラッキー