おぎもくブログ

月別: 2019年1月

ウッドデッキ

 

西脇市の岡本工務店様の現場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ウリン材ウッドデッキです。

東南アジア原産で重硬で耐久性があります。

囲炉裏も工務店様の手づくりです。

 

 

 

 

ご夫婦でゆっくり余暇を過ごしたり、息子様達の家族や孫達との

バーベキュー大会等の楽しみを語ってくださいました(^-^)

 

 

 

 

丸太仕入れ

 

丸太の仕入れに木材市場に行きました。

丹波市の丹波林産振興センターへ。

 

 

 

 

 

この桧は、長さ12m、直径60cmもあります。

競り上がり、かなりの値段がつきました。

 

 

 

 

 

 

別の日に、宍粟市の山崎木材市場へ。

 

 

 

 

 

 

 

今回は、この杉を競り落としました。

 

 

 

 

 

 

同じ兵庫県内でも、産地によって木の素性が違ってくるので

おもしろいですね。

 

 

 

建て方始まりました

 

木造テナントビルの建て方が始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

桧の平柱は、4m×120mm×240mm

 

 

 

構造材は、杉材で 弊社で製材・乾燥・加工しています。

 

 

 

 

もちろん、こだわりの中温乾燥木材です(^-^)

 

杉床すぎもくを保育園に納材しました

 

加古川市の(株)田代工務店様の現場です。

 

 

 

 

 

 

 

第2かくりん保育園様邸に、杉床すぎもく 15mm厚(上小グレード)

を納材させていただきました。

 

 

 

 

 

杉床すぎもくを気に入って頂き、保育園も今回で3件目になります。

 

 

 

 

 

杉床すぎもくを施工された施主様からは、「風邪をひかなくなった」「不眠症が治った」

等多くの声を聞かせて頂いています(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初市

 

 

山崎木材市場の初市に丸太の仕入れに行きました。

 

 

 

 

競り方式で、競り子が値段を読み上げ、1番値段の高い価格を示した人が

落札できます。

 

 

 

今回は、すぎもく用の丸太を競り落としました。

 

 

 

 

 

 

順調に進んでいます

 

福井県の(株)今井建築様の新築現場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

構造材は、全て手刻みされています。

桧の隅瓦座、広小舞、他別注寸法です。

 

 

 

 

 

 

床は 杉床 すぎもくを使用される予定です。

 

 

 

杉 羽目板

 

多くの古民家改修現場に、杉 羽目板 上小グレードを

使用されています。

 

 

 

玄関入り口の軒天と桧の格子材。

 

 

 

 

 

 

 

ホールの腰板に。

 

 

 

 

無垢材の良さが伝わってきます(^-^)

 

 

順調に進んでいます

 

 

 

黒田庄町の山田工務店様の現場が順調に進んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

構造材の桁周りは、目細の米松乾燥材

小屋組は、杉 中温乾燥木材です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

杉の加工板、化粧タルキで軒化粧にされています。

 

 

 

完成しました!!

 

篠山市のM様邸、ご自宅完成しました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

腰板は、杉の無節材

天井には、上小の羽目板を使用されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

登り梁や化粧張梁は、杉の中温乾燥木材です。

 

 

 

 

 

 

 

木の温もりに薪ストーブ。

素敵なカフェに来たような仕上がりになっています。

 

 

 

平柱の加工中

 

木造のテナントビルに使用される桧の平柱を加工しています。

 

 

 

 

 

 

 

加工前。

長さが4m~8mの背割り柱で、サイズを120mm×240mmに仕上げます。

 

 

 

 

 

 

加工中。

 

 

 

 

全て中温乾燥材で、節有化粧材です。

中温乾燥ならではの艶もあり、色合いも自然なままです(^-^)