おぎもくブログ

月別: 2019年11月

内装工事 間もなく完成です

 

丹波篠山市の前中建築様の内装工事が完成間近です。

 

 

 

コテージのような雰囲気を醸し出しています。

壁は、杉無垢材 12mm厚の源平節ありの羽目板です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勾配天井は、杉無垢材 12mm厚の上小グレード

 

 

 

 

 

 

 

 

養生シートで見えませんが、床は

杉床すぎもく30mm厚 Mグレードを施工されています。

 

 

 

無垢材に囲まれた内装で、温かい感じを醸し出しています(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

木木市(もくもくいち)のお知らせ

 

 

令和元年11月23日(土)に恒例の木木市が開催されます!!

 

 

製材端材・木製製品等 多くの木材が出品されるのでぜひお越しください(^-^)

 

 

 

 

 

日時:令和元年11月23日(祝) 午前9時30分~午後4時

 

 

場所:兵庫県立丹波年輪の里  「木の館」

 

 

古民家改修現場

 

 

 

古民家の改修現場です。

以前のはそのまま化粧現しにされ、相じゃくり加工杉の加工板を施工されています。

 

 

 

 

 

 

杉の板が、柔らかな雰囲気を。

 

 

梁が趣きのある雰囲気を創り出しています。

 

 

丸太仕入れ

 

丸太を仕入れに宍粟市の山崎木材市場に行ってきました。

特別記念市で、普段より多くの丸太が出品されています。

 

 

 

 

 

 

 

仕入れは、競り方式です。

競り子が丸太の上で価格を読み上げ、買い方が指で値段を示します。

 

1番高い値段を出した買い方に競り落とされるので、競合相手がいると

どんどん競り上がります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、杉床すぎもく用の丸太を競り落としました!!

 

 

 

 

 

杉は、色など品質の差が大きいので、経験と勘をフルに働かせて競り落とします。

 

 

上棟されました

 

 

西脇市の岡本工務店様が上棟されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

天気も良くて、絶好の上棟日和です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

構造材米松

土台・柱桧材です。

 

リフォーム完成しました

 

丹波市の(有)田野工務店様の和室から洋間へのリフォームが完成しました。

 

 

 

 

杉床すぎもく30mm厚 Fグレード

 

 

 

 

 

 

 

 

杉床すぎもく30mm厚 小節グレード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋の一部には、上小グレード羽目板を使用されています。

 

 

 

 

 

 

縁側とホールの両側の障子の建具は、以前の建具を張り替えて使用されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

杉床すぎもくと障子が、いい雰囲気を醸し出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

杉床すぎもくの浮づくり加工で、足触りの良さと温かさを施主様が

とても気に入っておられました(^-^)