おぎもくブログ

カテゴリー: ブログ

杉 羽目板

 

多くの古民家改修現場に、杉 羽目板 上小グレードを

使用されています。

 

 

 

玄関入り口の軒天と桧の格子材。

 

 

 

 

 

 

 

ホールの腰板に。

 

 

 

 

無垢材の良さが伝わってきます(^-^)

 

 

順調に進んでいます

 

 

 

黒田庄町の山田工務店様の現場が順調に進んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

構造材の桁周りは、目細の米松乾燥材

小屋組は、杉 中温乾燥木材です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

杉の加工板、化粧タルキで軒化粧にされています。

 

 

 

完成しました!!

 

篠山市のM様邸、ご自宅完成しました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

腰板は、杉の無節材

天井には、上小の羽目板を使用されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

登り梁や化粧張梁は、杉の中温乾燥木材です。

 

 

 

 

 

 

 

木の温もりに薪ストーブ。

素敵なカフェに来たような仕上がりになっています。

 

 

 

平柱の加工中

 

木造のテナントビルに使用される桧の平柱を加工しています。

 

 

 

 

 

 

 

加工前。

長さが4m~8mの背割り柱で、サイズを120mm×240mmに仕上げます。

 

 

 

 

 

 

加工中。

 

 

 

 

全て中温乾燥材で、節有化粧材です。

中温乾燥ならではの艶もあり、色合いも自然なままです(^-^)

 

 

 

杉床すぎもく 施工中

 

 

杉床すぎもくの施工現場です。

 

 

 

 

 

 

杉床すぎもく15mm厚 上小グレード

 

 

 

 

 

 

 

杉板は、湿度を一定に保つ調湿作用があるので

インフルエンザの心配も軽減されます(^-^)

 

 

 

 

 

 

もちろん、すぎもくシリーズは、木材本来の成分を残した中温乾燥材です。

 

 

 

初荷出荷

 

 

2019年の幕開け、今年最初の出荷は

杉床すぎもく15杉の窓枠材です。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も杉の効能で安全安心で快適な暮らしを

多くの方に提案していきたいと思います。

仕事始め

 

明けましておめでとうございます

 

 

 

本日1月5日(土)より、通常営業となっています。

 

 

 

本年もよろしくお願い致します。

大掃除

 

恒例の大掃除をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

少し雪が降りました。

 

 

 

 

 

 

年末年始の休業日は

12月30日(日)~1月4日(金)

となっています。

 

 

 

 

1月5日(土)より通常営業となりますので

よろしくお願いいたします。

リフォームされました

 

丹波市の宮下建築様の改修工事現場です。

 

 

 

 

 

 

廊下から洗面脱衣室まで、杉床すぎもく30mm厚 Fグレード(節有 赤身化粧材)

を施工されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

壁や天井には、杉の羽目板

窓枠建具枠にも浮作り仕上げの杉材を使用されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

工務店様の手づくり感溢れる手洗いのガード板も目を引きます(^-^)

 

 

 

 

 

完成しました!!

 

三木市の藤原建設様の新築が完成し

先日完成見学会もされました。

 

 

 

 

全ての床に、杉床すぎもく39mm厚 浮造り加工を施工されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関の上がり口は、木口(こぐち)を現し(あらわし)にされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

浮造りの床は、杉の効能は元より歩行感の良さが更にアップしています(^-^)