おぎもくブログ

カテゴリー: すぎもく

原木仕入れ

 

原木の仕入れに、宍粟市の山崎木材市場まで行ってきました。

 

 

 

 

販売は、セリ方式で1番高く値段を出した業者に競り落とされます。

丸太は、何本かがまとまって、セリにかけられます。

 

 

 

 

セリ風景

 

 

 

 

今回は、すぎもく用の丸太を選び競り落としました。

 

 

 

リフォーム完成

 

 

 

篠山市の久下工務店様のリフォーム現場が完成しました!!

 

 

 

 

 

 

 

フローリングは、杉床 すぎもく30mm厚 小節グレード

壁、天井は、杉羽目板を使用されています。

 

 

 

 

 

 

 

既存の梁との調和もいい雰囲気を醸し出しています。

 

 

丸太仕入れ

 

 

山崎木材市場に、杉床 すぎもく用の丸太を仕入れにいきました。

 

 

 

 

 

丸太を見る時は、曲がり、色だけでなく

表面の節の状態、中の節の状態、夏目と冬目のバランス、年輪の状態、

心材と辺材のバランス、丸太のクセの見極め、末口と元口の色の差など

10項目以上をセリが始まる前に確認します。

 

 

 

 

 

そして、セリで1番高い値段を出さないと競り落とされないので

真剣勝負です。

 

 

 

 

 

丸太は、どれをみても一見同じように見えますが

杉床 すぎもく用となるとかなり少なくなってきますね。

 

 

 

 

 

今回は、こちらを競り落としました。

くせのない素直な丸太が多く入っています。

 

 

 

 

 

 

 

仕入れた丸太の皮向きをして、製材に入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古民家改修工事

 

篠山市の畠井工務店様の古民家改修現場が

完成間近です。

 

 

 

改修前

 

 

 

 

 

改修後

 

 

 

 

 

 

 

内装改修前

 

 

 

 

 

 

内装改修後

 

 

 

 

 

 

 

床は、杉床 すぎもく30mm厚

 

 

 

天井にも、杉材を使用して頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

塗り替えられた漆喰の壁との調和が良い雰囲気を醸し出しています。

黒光りした梁と真新しい杉材の調和も良い感じですね(^_^)

 

 

 

 

 

リフォーム現場

 

篠山市の、リフォーム現場です。

 

 

 

 

 

フローリングに 杉床 すぎもく15

壁に杉 白無節羽目板

使用されています。

 

 

 

最近では、杉床 すぎもくシリーズと杉羽目板の組み合わせ

人気急上昇中です(^_^)

 

 

リフォーム完成

 

 

 

宍粟市の小川建築様のリフォーム現場が完成しました。

 

 

 

 

 

 

杉床 すぎもく30mm厚で下張りしてから、杉床 すぎもく15mm厚

の化粧張りをされている、こだわりの工務店様です。

 

 

 

いい感じに仕上がっています(^-^)

 

ムク床材で園児活発に

 

 

日刊木材新聞 2017年5月13日の記事からです。

 

 

 

 

記事によると、内装を木質化にしたほうが、RC造複合フロアの直張りに比べ

園児の歩数が増え、また内装木質化の程度により

熟睡時間が増え、翌日の仕事の効率が上がることがわかったそうです。

 

 

 

 

杉床 すぎもくを施工された施主様にアンケートをお願いしていますが

 

 

子供が風邪をひかなくなった

不眠症が治った

愛犬が元気になった

 

 

等の意見を頂いていましたが、データでも提示されると

うれしいですね(^-^)

 

 

 

もちろん、杉床 すぎもくは、木の本来の成分を残す

こだわりの中温乾燥材です。

 

 

中温乾燥にこだわる理由

 

杉床 すぎもくは、全てのグレードを中温乾燥で乾燥しています。

 

 

じっくりと乾燥させるため、時間や手間がかかりますが

こだわる理由があります。

 

 

 

ひとつは、施工後の反り・曲りを生じさせない

自然乾燥だと、どうしても乾燥にバラつきが起こり

安定した製品になりません。杉床 すぎもくは、乾燥後ももう一度

含水率のチェックをして、含水率の高いものは製品に入れません。

 

 

 

もう一つは、施工後の施主様の生活です。

森林浴と言う言葉があるように、木には心を落ち着かせる成分があります。

しかし、高温乾燥だとその成分の多くが無くなってしまい、無垢材本来の良さが出ません。

 

 

 

フローリングは、見た目ではわかりづらいですが、施工後の施主様のアンケートで

「子供が風邪をひかなくなった」

「不眠症が治った」

 

 

等の喜びの声を頂いております。

 

 

これからも、木の特性を生かした製品づくりをしていきます(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0044

改修現場 完成しました

 

H工務店様の離れの改修現場が完成しました。

 

 

 

改修前

 

 

 

 

改修後

 

 

 

 

 

 

 

 

縁側の床には、杉床 すぎもく15mm厚

壁には、杉羽目板、壁板を使用されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

階段は、杉の無垢材を加工して施工されています。

 

 

 

リフォーム中

 

 

丹波市の細見建築様のリフォーム現場です。

 

 

 

 

 

土間だった所を、DKキッチンにリフォームされています。

 

 

 

 

床下の高さが取れないので、湿気対策を兼ねて すぎもく30mm

捨て貼りに使用されています。