おぎもくブログ

カテゴリー: すぎもく

エンドマッチ加工

 

 

杉床 すぎもくエンドマッチ加工をしています。

(エンドマッチ加工とは、縦方向のさね加工です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施工性が良く、最近ではエンドマッチ加工の杉床 すぎもくの受注が増加しています。

 

 

 

 

 

 

写真は、15mm厚ですが、30mm厚39mm厚

杉床 すぎもくもエンドマッチ加工できます。

 

 

 

 

 

 

工事完了です

 

丹波篠山市の小林建築様のバリアフリー工事完了しました。

 

 

 

 

杉床 すぎもく30mm厚 Mグレードを使用されています。

完成しました

 

丹波市の西山住建様の現場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洋間の改修の後、ダイニングの床も杉床すぎもく浮づくり加工仕上げを施工されました。

 

 

 

 

 

 

杉床 すぎもく30mm厚 上小グレード(浮づくり加工)

 

 

 

 

 

 

 

 

足触りがとても良く、暖かい床で満足していただきました(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羽目板窓枠浮づくり加工です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成しました

 

丹波篠山市の小林建築様のO様邸完成です。

 

 

 

 

 

 

フローリングは、杉床 すぎもく39mm厚 Fグレードです。

浮づくり加工自然塗料(オスモカラー)仕上げです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

杉無垢材天板窓枠材

 

 

 

 

 

 

 

 

 

杉の付け梁に壁は、珪藻土(けいそうど)仕上げです。

 

 

 

 

 

 

 

自然素材に囲まれた家になっています(^-^)

 

 

杉床すぎもく、内装材を納材しました

 

 

加古川市の田代工務店様の現場です。

 

 

 

 

 

 

杉床すぎもく15mm厚 上小グレードMグレードを納材させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらも浮づくり加工です。

最近は、ほとんどの物件で浮づくり加工を使用していただいています。

 

 

 

 

 

 

 

 

杉  無垢材の窓枠材巾木も納材させていただきました。

 

 

 

 

 

杉床すぎもく施工されました

丹波市の杉上工務店様が、リフォームに杉床すぎもくを採用されました。

 

 

 

 

杉床すぎもく30mm厚 Fグレード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白壁とすぎもくの赤身がマッチして、レトロモダンな雰囲気を醸し出しています(^-^)

 

 

順調に進んでいます

 

篠山市の石田建築様の現場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

構造材は、米松土台・柱材です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野地板に 杉床すぎもく30mm厚 Sグレードを使用され

タルキレスの現しになっています。

 

 

 

 

 

 

 

現し(あらわし)なので、杉の良さがより感じられます(^-^)

 

 

 

杉 浮づくり加工 フローリング

 

 

丹波市の西山住建様の改修現場です。

 

 

 

杉床すぎもく30mm厚 上小グレード(浮づくり加工)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和室を洋間に改修されています。

 

 

 

施主様に「暖かい床にしてほしい」と相談されたとの事で

杉床すぎもくの浮づくり加工を提案させて頂き

即決で決めていただきました(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は、浮づくり加工が大好評です。

 

 

 

足触りがよく、杉の温もりが更に感じれる事で

「床暖房をしているように感じる」

との声を聞かせて頂いてます(^-^)

 

 

DIY

 

DIYデッキです。

 

 

杉床すぎもく39mm厚 Fグレードの原板を四面加工したものを

デッキ床に使用されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは作業工程です。

 

 

 

 

 

 

39mm厚は、重厚感がありますね(^-^)

 

 

 

 

 

DIYとは思えないくらいしっかり出来ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォーム始まりました

 

篠山市の小林建築様の現場です。

 

 

 

 

 

 

 

杉床すぎもく39mm厚 (Fグレード、浮造り加工)

を施工されます。

 

 

 

 

 

39mm厚だと根太レスで使用でき、歩行感も良く、断熱効果も高いですね(^-^)