おぎもくブログ

カテゴリー: すぎもく

リノベーション

 

 

 

 

丹波篠山市の(株)中井工務店様のリノベーションの現場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前はサイディングだった外壁を、杉床すぎもくに全面張り替えられました。

 

 

 

 

 

 

 

杉床すぎもく15mm厚 小節グレードを塗装されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和風の焼杉板とは違い、洋風の趣があります(^-^)

 

 

杉床すぎもく 大人気です!!

 

 

 

 

杉無垢フローリングの 杉床すぎもくに多くの受注を頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近では、エンドマッチ加工が一番人気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

兵庫県産木材の中から厳選した丸太を選び、木材に優しい中温乾燥でじっくりと乾燥し

養生期間を1か月以上取ることで、木の本来の成分を残したフローリングが出来上がります(^-^)

 

工房部屋完成しました

 

 

 

 

丹波市の(有)津田木材店様のリフォーム現場が完成しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陶芸をされている施主様のご要望で、自宅の一部を工房部屋に改修されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床は、杉床すぎもく30mm厚 小節グレードです。

陶芸品の飾り棚と杉床すぎもくが、和の佇まいを醸し出しています。

 

 

 

 

 

 

杉床すぎもくは、和にも洋にも、良い赴きをを醸し出しますね(^-^)

 

 

杉床すぎもく アンケートを頂きました

 

 

杉床すぎもくを施工された施主様のアンケートを頂いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

杉 無垢材調湿効果・保温効果で冬は暖かいとの意見を頂いています。

 

 

杉は、柔らかいため堅い木材に比べると、傷が気になる事もあると思いますが

柔らかいと言うことは、衝撃を吸収するので歩行感はとても良くなります(^-^)

 

浮づくり仕上げにすると、更に歩行感が良くなり

傷が付いてもも目立ちにくくなるのでおススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浮づくり仕上げ

表面を加工し、年輪を浮き上がらせる加工方法です。

足触りが良くなり、傷も目立ちにくくなります。

 

杉床すぎもく施工されました

 

 

宍粟市の小川建築様の現場です。

 

 

 

杉床すぎもく30mm厚を下張りされ

杉床すぎもく15mm厚 Fグレードで仕上げられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

椅子も小川建築様の手作りです。

 

 

 

 

杉床すぎもく納材しました

 

福知山市の道下工務店様の現場です。

 

 

 

杉床すぎもくを納材させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

杉床すぎもく15mm厚 Fグレード

 

 

 

 

 

 

完成が楽しみです(^-^)

 

 

まもなく完成です

 

福井県の(株)今井建築様の現場です。

 

 

 

 

 

は、桧の中温乾燥木材を使用されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床は、杉床すぎもく30mm厚 Mグレードです。

 

 

 

 

 

 

 

 

完成が楽しみですね(^-^)

 

 

まもなく完成です

 

 

 

丹波市の(有)田野工務店様の現場が完成に近づきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

杉床すぎもく15mm厚 上小グレード

 

 

 

カウンタダイニングテーブル杉無垢材を使用されています。

 

 

 

 

 

 

杉無垢材をふんだんに使用された家で

杉材が持つ効能を感じて頂けることが楽しみです(^-^)

 

 

 

 

 

熟睡できるようになりました

 

 

杉床すぎもくを施工された施主様からアンケートにご協力頂き

内容をご紹介させていただきます。

 

 

 

 

今回は、令和元年9月に施工された施主様です。

 

 

 

 

 

過去のアンケートでも、多く頂いていましたが寝室に施工された施主様から

熟睡できるようになった」、「不眠症が治った

等の声を頂いています。

 

 

 

杉床すぎもくは、木材が本来持っている成分(フィトンチッド等)を残す中温乾燥方法

を採用していますが、実際に施主様の声を頂き、とてもうれしいです(^-^)

 

 

 

 

中温乾燥方法は、高温乾燥方法に比べ乾燥時間が長く、コストも少し高くつきますが

木材本来の成分を残す中温乾燥方法にこだわり、杉床すぎもくを生産しています。

 

 

 

 

 

杉床すぎもく  経年変化

 

 

施工後 約1年経過した 杉床すぎもくの現場を施主様に見せていただきました。

 

 

 

杉床すぎもく 39mm厚 Fグレード(浮づくり加工・オスモ塗装)

 

 

 

 

 

 

 

 

実(さね)の隙間(フローリングとフローリングの間)が、ほとんど空いていません。

 

 

 

 

 

浮づくり加工とオスモ塗装で、傷もほとんど目立ちません。

 

施主様より、冬も温かく過ごせましたとの声を頂きました(^-^)