おぎもくブログ

カテゴリー: フローリング

無垢フローリング

当社では、15mm・30mm・39mm厚の
杉無垢フローリングを生産してますが、最近は39mm厚のフローリングが人気を集めています。

 左から39mm 30mm 15mm
 39mm厚フローリング
厚みがある為、断熱効果、調湿作用も優れ、
なにより見た目も迫力があります!!
価格が高いのでは?と思われる方もいると思いますが、
根太レス仕様になるので総額は、むしろ安くなります。


その為、一度使用された方は、ほとんどの方がリピーターになられます。
現在、増産していますのでぜひ一度お試しください(^0^)
もちろん、乾燥・養生をしっかりとしているので
反ることはほとんどありません!!!

化粧野地

篠山市の園田工務店様で、当社の30mmフローリングが
屋根の化粧野地に使用されました。

最近は12mmの合板か12mmの野地板を使用することが多いですが、
30mmにすることにより、断熱効果が大きくなります。
また、現し(あらわし)工法にすることにより
木の香りも漂い、落ち着きの空間になります。。。

39mm厚 フローリング

富田工務店様Y邸に、杉無垢フローリングが入りました。
写真では分かりませんが、厚みが39mmもあります。
多くの家では、15mm厚が多いので、厚みの差はなんと、約2.5倍!!


厚みが大きいほど断熱効果も大きくなり、特に冬は大変暖かく過ごせます。
施主様も床暖房と悩まれていましたが、現物を見て一目で気に入られました。
しかも、今回は無節上小(節のほとんどない)フローリングを使用しています。

県営住宅

県営住宅に使用された、当社のフローリングを見てきました。
 
まだ、工事の途中ですが。。。


エンドマッチ加工も綺麗に収まっています。

フローリング③

年月の経った家や新築の家などでもフローリングに隙間が
いつのまにか出来ていたという事を聞いた事がありませんか?
木とは、こういうものだと思われている方も多いと思われますが、
原因はきちんと乾燥していない材料の使用にあります。
木材は、乾燥するに従い、水分が抜け変形等を起こします。
含水率を一度10%以下まで下げて、2,3週間養生すれば、
変形等はほとんど起こりません。
おぎもくでは、乾燥・養生をきちんと管理しているので、
安心して御使用してください。
また、兵庫県公営住宅課が行った
「県営住宅における県産内装材の性能・施工性に関する技術提案の募集」
で優秀賞を受賞しています。

当社 杉 無垢フローリング

フローリング②

今回は、用途についてです。
木のフローリングと非木質のフローリングは、見かけは似てますが
全く違うものです。
非木質のフローリングは石油製品等がありますが、水などがこぼれても
染みることなく、また傷がつきにくいものが多いです。
その為、水回りで使用されることが多いです。
ただ、プリントしたものなので、木材本来の効果はありません。
一方、木のフローリングは、木が本来持つ調湿作用、心を落ち着かせる香り
住むほどに出てくる味わいがあります。
ただ非木質と違い自然のものなので、傷が付くことがあります。
表面をコーティングしたものもありますが、木材本来の効果は出ません。
無垢のフローリングは、家族の集まる部屋や子供部屋、
長時間利用する部屋などに適しています。

無垢フローリングをふんだんに利用した部屋

フローリング

今回は、フローリングについてです。
一言でフローリングと言っても、樹種、厚み、無垢材、集成材、石油製品等
いろいろあります。
部屋の用途によって使用するフローリングも様々です。


これは、無垢材の杉フローリングです。写真からは分かりませんが、厚みは39mmあります。厚みのあるフローリングは断熱効果が高く、衝撃も吸収します。

一方こちらは、木目調の石油製品です。どこにでも手軽に貼れます。
見た目は、よく似てますが中身は大きく違っています。
部屋の用途によっても変ってきますが、詳しくは次回に。