おぎもくブログ

カテゴリー: リフォーム

古民家改修

 

 

丹波市の酒井工務店様の、店舗古民家改修が無事に完成しました。

 

 

 

 

 

古材と新材の調和が素晴らしいです。

 

 

田舎の風土に合った佇まいの中で頂く料理は格別ですね。

 

 

ロフトの階段

 

丹波市の酒井工務店様の古民家改修の現場です。

 

 

ロフトの階段一式に桧 無垢材を使用されています。

 

 

 

 

 

全て手加工されています。

 

 

 

職人さんの技術が光ります。

 

 

390mmの梁

 

3m×125mm×390mm米松の梁。

 

 

 

 

 

 

 

150mm×150mmの通し柱を取り払い、3m×125mm×390mmの

米松の梁を使用されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

かなりの迫力があります!!

 

 

 

重量もかなりありますが、大工さん二人でどのようにして

持ち上げたのかも気になります(^_^;)

 

 

 

古民家改修

 

篠山市内の古民家改修の現場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山際の裏手の屋根や桁が朽ちていたので

新たに杉の梁桁を立てています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シコロ屋根が仕上がっています。

 

 

リフォーム完成しました

 

篠山市の三原工務店様のリフォーム現場完成です。

 

 

 

 

 

 

窓枠巾木回り縁見切り等すべて材で施工されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フローリングは、杉床 すぎもく30mm厚 小節グレードです。

 

大規模改修工事完成しました。

 

 

丹波市(有)田野工務店離れ納屋の大規模改修工事が完成しました。

 

 

 

1階の床は、杉床すぎもく30mm厚 小節グレード

 

 

 

 

2階の床は、杉床 すぎもく15mm厚 Fグレード(節有 赤身化粧材)

を使用されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレの窓枠材も杉材です。

 

 

 

 

 

 

 

壁や天井材、玄関の腰板も杉で統一されました。

 

 

 

 

 

 

杉に包まれた部屋は、施主様の工房ギャラリーになります。

障子の建具も綺麗にマッチしています(^_^)

 

 

納材しました。

 

大阪市の(株)いとうともひさ様の現場です。

 

 

 

杉床 すぎもく39mm厚 Fグレード(化粧赤身材)を納材させていただきました。

 

 

 

現場は、神戸市。

1階に全面使用されます。

 

 

 

離れの改修現場

 

 

 

丹波市の田野工務店様の離れ改修現場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁は、節有

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天井は、小節~上小羽目板を使用されています。

 

 

 

 

 

杉の香りが漂う工房にされます。

完成が楽しみです(^_^)

 

 

リフォーム始まります

 

 

篠山市三原工務店様の現場です。

 

 

 

 

 

蔵の中はリビングになり、杉床 すぎもくを使用される予定です。

どのように出来上がっていくか楽しみです(^_^)

 

 

 

 

 

 

そして、杉床 すぎもくシリーズは新築にもリフォームにも大好評で

夏以降、既に80カ所以上の現場に使用されています。

 

 

 

杉床 すぎもくシリーズは、丸太選びから製材・乾燥・養生・加工まで

徹底的にこだわりぬいています。

 

 

古民家に 杉床すぎもく

 

篠山市のH工務店様の現場です。

 

 

 

 

古民家の広縁に、杉床すぎもく39mmを施工されました。

 

 

 

 

 

39mmの厚さにより、衝撃を吸収する歩行感の良さが心地よいです(^_^)