おぎもくブログ

カテゴリー: リフォーム

杉床すぎもく納材しました 

 

 

丹波市の杉上工務店様の現場です。

 

 

 

 

 

 

 

杉床すぎもく30mm厚 Fグレードをリフォームに使用されます(^-^)

 

杉 羽目板

 

多くの古民家改修現場に、杉 羽目板 上小グレードを

使用されています。

 

 

 

玄関入り口の軒天と桧の格子材。

 

 

 

 

 

 

 

ホールの腰板に。

 

 

 

 

無垢材の良さが伝わってきます(^-^)

 

 

リフォームされました

 

丹波市の宮下建築様の改修工事現場です。

 

 

 

 

 

 

廊下から洗面脱衣室まで、杉床すぎもく30mm厚 Fグレード(節有 赤身化粧材)

を施工されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

壁や天井には、杉の羽目板

窓枠建具枠にも浮作り仕上げの杉材を使用されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

工務店様の手づくり感溢れる手洗いのガード板も目を引きます(^-^)

 

 

 

 

 

お礼の電話を頂きました。

 

 

埼玉県にお住まいの方が、リフォームをされるのにあらゆる床を調べられ

たどり着いたのが、弊社のホームページの 杉床 すぎもくでした。

 

 

 

お施主様からメールを頂いて、電話でもお話させて頂き

杉床 すぎもくをぜひ使用したいと!!と言っていただきました。

 

 

 

 

 

 

その熱意に答えるべく、工務店様からも色々とお問い合わせを頂きました。

そしてチャーター便で、兵庫県から埼玉県まで納材させていただきました。

 

 

 

 

 

この度リフォームが完成し、お礼の電話を下さり、完成写真を送って頂きました。

 

 

杉床すぎもく 30mm厚 (上小グレード 浮造り仕上げエンドマッチ加工)です。

 

 

 

 

 

 

ペットの猫との心地よい暮らしに大満足されていて

こちらもとてもうれしくなりました(^-^)

 

 

 

 

 

 

古民家改修

 

 

丹波市の酒井工務店様の、店舗古民家改修が無事に完成しました。

 

 

 

 

 

古材と新材の調和が素晴らしいです。

 

 

田舎の風土に合った佇まいの中で頂く料理は格別ですね。

 

 

ロフトの階段

 

丹波市の酒井工務店様の古民家改修の現場です。

 

 

ロフトの階段一式に桧 無垢材を使用されています。

 

 

 

 

 

全て手加工されています。

 

 

 

職人さんの技術が光ります。

 

 

390mmの梁

 

3m×125mm×390mm米松の梁。

 

 

 

 

 

 

 

150mm×150mmの通し柱を取り払い、3m×125mm×390mmの

米松の梁を使用されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

かなりの迫力があります!!

 

 

 

重量もかなりありますが、大工さん二人でどのようにして

持ち上げたのかも気になります(^_^;)

 

 

 

古民家改修

 

篠山市内の古民家改修の現場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山際の裏手の屋根や桁が朽ちていたので

新たに杉の梁桁を立てています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シコロ屋根が仕上がっています。

 

 

リフォーム完成しました

 

篠山市の三原工務店様のリフォーム現場完成です。

 

 

 

 

 

 

窓枠巾木回り縁見切り等すべて材で施工されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フローリングは、杉床 すぎもく30mm厚 小節グレードです。

 

大規模改修工事完成しました。

 

 

丹波市(有)田野工務店離れ納屋の大規模改修工事が完成しました。

 

 

 

1階の床は、杉床すぎもく30mm厚 小節グレード

 

 

 

 

2階の床は、杉床 すぎもく15mm厚 Fグレード(節有 赤身化粧材)

を使用されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレの窓枠材も杉材です。

 

 

 

 

 

 

 

壁や天井材、玄関の腰板も杉で統一されました。

 

 

 

 

 

 

杉に包まれた部屋は、施主様の工房ギャラリーになります。

障子の建具も綺麗にマッチしています(^_^)