おぎもくブログ

カテゴリー: 乾燥材

神社の濡れ縁改修工事

 

 

丹波市の酒井工務店様の現場です。

神社のお堂の濡れ縁の取り換え改修工事が完成しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

55mm×240mm縁板は重厚感があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大工さんの手刻みで匠の技がひかります(^-^)

 

 

リフォーム改修現場

 

 

 

既存の天井材を取り払い、新たに杉の12mm厚の羽目板を勾配天井にして

施工されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近では、構造材はプレカットになり梁丸太を使用されることは、ほとんどなくなりましたが

以前は、小屋梁は丸太の梁が多く使用されていました。

 

 

 

 

 

 

梁を化粧現しにして、杉の羽目板を施工するのは大変な作業ですが

さすが大工さんの匠の技です!!

 

 

 

壁板

 

杉 1等節有 2m合ジャクリ加工壁板の施工現場です。

厚みは12mm。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

収納や納戸等に多く使用されています。

 

 

 

 

 

杉の調湿作用の効果が大きくおススメです(^-^)

 

 

 

 

 

塗装完了です

 

 

 

杉板 合いジャクリ加工の壁の塗装が完了しました。

 

 

 

 

 

 

古民家風の良い感じに仕上がっています(^-^)

 

 

杉 壁板

 

先日紹介した、杉 合いジャクリ加工壁板の施工現場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

離れの二階部屋の天井と壁に使用されています。

 

 

 

 

 

 

外壁は、この後塗装されます(^-^)

 

 

 

 

杉 壁板

弊社おススメの 杉 壁板 (赤身勝ち 節あり 化粧材)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

合いジャクリ加工で、押し入れ内の壁や倉庫の化粧野地、屋根裏の天井等に

使用されています。

 

 

 

 

 

 

サイズは、2m×12mm厚×135mm働きになります。

 

 

 

 

 

加工材 出荷しました

 

 

(株)おぎもくの大ヒット商品、押し入れ中段・枕棚セットです。

 

 

全て加工してあり、組むだけなので

効率がとても良いと工務店様から大好評です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、杉床すぎもく中温乾燥材の加工板です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

杉板は、原板が4m×45mm厚×300mm幅 化粧材を

4面プレナー仕上げして、納材させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

このような、幅広の厚板材等も

枠材棚板材階段板材等 多様に対応できるように

中温乾燥の原板で在庫しています。

 

 

 

破風板

 

 

お寺の屋根に使用して頂く、破風板(はふいた)です。

杉で長さ7m末口300mm幅のタイコ挽き。

 

 

 

 

1本の丸太より、二組対として製材された破風板です。

乾燥後、荒挽きで65mm厚の材を対面プレナー仕上げ

55mm厚に加工しました。

 

 

順調に進んでいます

 

福井県の(株)今井建築様の新築現場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

構造材は、全て手刻みされています。

桧の隅瓦座、広小舞、他別注寸法です。

 

 

 

 

 

 

床は 杉床 すぎもくを使用される予定です。

 

 

 

杉 羽目板

 

多くの古民家改修現場に、杉 羽目板 上小グレードを

使用されています。

 

 

 

玄関入り口の軒天と桧の格子材。

 

 

 

 

 

 

 

ホールの腰板に。

 

 

 

 

無垢材の良さが伝わってきます(^-^)