おぎもくブログ

カテゴリー: 無垢材

上棟されました!!

 

 

篠山市の中井工務店様が上棟されました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柱は材で梁桁は材です。

柱、梁桁とも全て兵庫県産木材で、中温乾燥木材です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母屋の前には、米松材で車庫を建てられました。

 

 

納材しました。

 

大阪市の(株)いとうともひさ様の現場です。

 

 

 

杉床 すぎもく39mm厚 Fグレード(化粧赤身材)を納材させていただきました。

 

 

 

現場は、神戸市。

1階に全面使用されます。

 

 

 

加工中

 

 

杉床 すぎもくの加工をしています。

 

 

写真がわかりづらいですが、中温乾燥後、1か月以上養生したすぎもくの原板を

加工機で、本実(ほんざね)加工しています。

 

 

多くの注文を頂き、フル生産しています。

 

 

 

杉床 すぎもく出荷前

 

杉床 すぎもくの出荷前の様子です。

 

 

すぎもく30mm厚

 

 

 

 

 

 

こちらは、すぎもく15mm厚 エンドマッチ加工

 

 

 

 

常連様だけでなく、新規のお客様にも多くの注文を頂き

現在フル生産しています。

 

 

この後、それぞれの現場に配達させていただきます。

 

 

 

上棟されました!!

 

丹波市O建築様が篠山市で農業倉庫を新築されました。

 

 

 

 

 

 

 

構造材、柱材、全て杉の中温乾燥木材です。

 

 

 

 

中温乾燥ならではの自然な色艶の仕上がりになっています。

 

 

 

増築改修工事

 

増築改修工事の現場です。

土間だった場所に、杉床すぎもく39mm厚を施工されています。

 

 

 

 

7~8年前にも 杉床すぎもく39mm厚を使用されています。

 

厚床の温もり、足触りを感じられていると思います(^_^)

 

 

構造材の仕上げ

 

杉構造材中温乾燥後1か月以上養生したのち仕上げに入ります。

 

 

 

こちらが乾燥、養生後の杉の構造材。

 

 

色がくすんで、ぼやけたようになっています。

 

 

 

 

 

 

これから、プレナーと言う機械で仕上げ作業に入り、四面木づくりをします。

 

 

 

 

 

仕上げ後。艶が出て綺麗な色合いになっていますね。

 

中温乾燥の特徴である、辺材と心材の色の違いもはっきりしています。

 

 

 

この後はプレカットに持っていき、継手、仕口の加工をします。

 

 

 

 

上棟されました!!

 

 

篠山市の園田工務店様が晴天の中

無事上棟されました!!

 

 

 

 

 

 

 

梁桁は、米松は、桧材を使用されています。

 

完成しました

 

丹波市の宮下建築様の現場が完成しました!!

 

 

 

 

 

 

 

梁は、杉無垢 中温乾燥木材です。

 

 

 

 

 

 

フローリングは、杉床 すぎもく39mm厚で腰板も杉材を使用されています。

 

 

無垢材による断熱効果で、冬も暖かそうですね(^_^)

 

 

上棟されました!!

 

福知山市の舟越工務店様が上棟されました!!

 

 

 

 

 

 

は、杉無垢中温乾燥木材です。

 

 

 

 

晴天にも恵まれ、無事上棟されました。