おぎもくブログ

カテゴリー: 無垢材

浮造り(うづくり)加工

 

杉床 すぎもくシリーズの浮造り加工製品の紹介です。

 

 

 

 

 

浮造り加工とは、フローリング表面の

年輪の夏目(柔らかい部分)を削り、冬目(固い部分)を浮かびあげる加工方法です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うづくり加工により、木目が浮かび上がり

凹凸により、肌触りも良くなります。

 

 

 

 

 

 

 

また、適度な滑りにくさがあるので、ペットを飼われている床にも最適です(^-^)

 

 

390mmの梁

 

3m×125mm×390mm米松の梁。

 

 

 

 

 

 

 

150mm×150mmの通し柱を取り払い、3m×125mm×390mmの

米松の梁を使用されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

かなりの迫力があります!!

 

 

 

重量もかなりありますが、大工さん二人でどのようにして

持ち上げたのかも気になります(^_^;)

 

 

 

古民家改修

 

篠山市内の古民家改修の現場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山際の裏手の屋根や桁が朽ちていたので

新たに杉の梁桁を立てています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シコロ屋根が仕上がっています。

 

 

杉丸太

 

杉床 すぎもくの原料である杉の丸太を木材市場で仕入れますが

杉は、とにかく個体差が大きいですね。

 

 

木材市場で競り方式で仕入れます

 

 

 

 

色の良いなるべく素直な杉を競り落とします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

杉は、辺材と心材色の境目がはっきりしていて

心材の赤身の色も丸太によって違います。

 

 

 

辺材が白い部分心材が赤い部分

心材の赤身も色々な色があります。

 

 

 

心材が綺麗な赤身の杉丸太。

 

 

 

少し色の濃い心材

 

 

 

 

 

製材すると、更にわかりやすくなります。

5枚の心材の杉の板の内、右側2枚と右から5番目は真っ黒。

 

 

 

 

 

色の綺麗な丸太を順番に製材した場合。

中央の4枚の板で左側2枚が辺材部分。

右側2枚が心材部分になります。

 

 

 

 

 

杉床 すぎもく用の原板

 

 

 

 

このように黒っぽい板もあります

こちらは、すぎもく以外の用途に使用します。

 

 

 

このように、杉丸太は個体差が大きいので

職人により、1本1本吟味して製材します。

 

 

 

増築・屋根改修

 

 

丹波市の足立工務店様の現場です。

 

 

 

 

 

 

 

増築・屋根改修の棟上げが順調に進んでいます。

 

 

既存の建物より、一回り大きく増築されることも

打ち合わせをすることにより、プレカットで出来ます。

 

 

 

 

乾燥機入れ

 

の構造材を、木材人工乾燥機に入れています。

 

 

中温乾燥で、約3週間の期間をかけてじっくりと乾燥します。

 

 

高温乾燥に比べ乾燥時間が多くかかりますが

木材本来の成分を残した構造材が出来上がります。

 

 

 

乾燥後も約1か月の養生期間が必要なので、製品として出荷されるのが

9月くらいになります。

 

 

 

 

 

乾燥も奥が深いですね。

 

上棟されました!!

 

今田町のM様邸、快晴の中上棟されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

全て兵庫県産木材中温乾燥木材柱は桧材

横架材は杉材を使用されています。

 

 

 

 

 

 

 

6m×360mmの登り梁に迫力を感じます!!

 

古民家改修現場

 

古民家改修板塀の現場です。

 

こちらは、材の30mm×90mmの板塀

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、杉板12mm×150mmの板塀

 

 

 

 

 

どちらも趣があり、古民家にマッチしています。

そして時間の経過とともに、さらに馴染んでいきます(^-^)

 

 

デッキ材

 

 

杉床 すぎもくはフローリングに使用する為、本実加工をしています。

 

 

 

 

 

 

 

他に、杉床 すぎもくの乾燥原板を4面木づくり加工することにより

デッキ材にもなります。

 

 

 

 

 

 

すぎもくのFグレード用を加工したので

綺麗な赤身のデッキ材が取れました。

 

 

リフォーム完成しました

 

篠山市の三原工務店様のリフォーム現場完成です。

 

 

 

 

 

 

窓枠巾木回り縁見切り等すべて材で施工されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フローリングは、杉床 すぎもく30mm厚 小節グレードです。