おぎもくブログ

カテゴリー: 無垢材

古民家改修現場

 

古民家改修板塀の現場です。

 

こちらは、材の30mm×90mmの板塀

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、杉板12mm×150mmの板塀

 

 

 

 

 

どちらも趣があり、古民家にマッチしています。

そして時間の経過とともに、さらに馴染んでいきます(^-^)

 

 

デッキ材

 

 

杉床 すぎもくはフローリングに使用する為、本実加工をしています。

 

 

 

 

 

 

 

他に、杉床 すぎもくの乾燥原板を4面木づくり加工することにより

デッキ材にもなります。

 

 

 

 

 

 

すぎもくのFグレード用を加工したので

綺麗な赤身のデッキ材が取れました。

 

 

リフォーム完成しました

 

篠山市の三原工務店様のリフォーム現場完成です。

 

 

 

 

 

 

窓枠巾木回り縁見切り等すべて材で施工されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フローリングは、杉床 すぎもく30mm厚 小節グレードです。

 

完成しました

 

 

篠山市の (株)中井工務店様の現場です。

 

フローリングは、杉床 すぎもく15mm厚 Fグレード

 

 

 

 

 

 

 

窓枠建具枠も杉 中温乾燥木材です。

 

 

 

 

自然素材の綺麗な仕上がりになっています。

 

 

 

上棟されました!!

 

篠山市の園田工務店様が無事上棟されました。

 

 

 

 

 

 

構造材は、と桧の兵庫県産木材です。

 

上棟されました!!

 

 

丹波市の(有)田野工務店様、無事に上棟されました。

 

 

 

 

 

構造材は、米松

柱は、です。

 

 

 

順調に進んでいます(^-^)

 

 

完成間近

 

加古川市の田代工務店様の現場です。

 

 

 

 

 

 

 

構造材は、杉中温乾燥木材

フローリングは、杉床すぎもく39mm厚 上小グレードを使用されていて

浮造り加工になっています。

 

 

 

 

 

 

杉の腰壁も綺麗に納まっています。

 

 

 

 

改修工事

 

H工務店様の三木市の改修工事の現場です。

 

 

 

玄関の補修も兼ねて、内側に庇(ひさし)を付けられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

杉 KD化粧材腕木にされ、桧の化粧タルキを使用されています。

 

 

 

 

 

完成見学会

 

 

福知山市の舟越工務店様の完成見学会

3月17~18日に行われました。

 

 

 

 

京都府産の杉をふんだんに使用され

手すりから収納、キッチンまで工務店様の手づくりで

仕上がっています。

 

盛況の二日間でした(^-^)

 

 

経年変化

 

(株)おぎもく 和久湧久工房(わくわくこうぼう)で 杉床 すぎもくを展示しています。

 

 

 

 

 

 

 

平成22年1月に設置したので、8年と2か月が経過しています。

 

 

現在の様子。

杉床 すぎもく 上小グレード

 

 

 

杉床 すぎもくMFグレード

 

 

 

 

 

どちらも反りなどの変形が生じていません。

壁側で固定もしていないので、反り・曲りが生じていないのが良くわかると思います。

木材の見極め、製材、中温乾燥、養生、加工を全てきちんとすることにより

反らないフローリングが出来上がります。

 

 

 

 

 

和久湧久工房では卓球もできます(^-^)

ここから中学生二人の市チャンピオンが誕生しました。