おぎもくブログ

カテゴリー: 自然素材の家

リフォーム完成しました

 

西脇市の藤井大工様のリフォーム現場が完成しました。

離れの土間を、リビングダイニングと浴室にされています。

 

 

 

 

 

 

玄関ホール。

 

杉床すぎもく30mm厚 Fグレード 浮づくり仕上げ

(自然塗料 オスモフロアークリアつや消し塗装)

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングダイニング

 

杉床すぎもく39mm厚 Fグレード 浮づくり仕上げ
(自然塗料 オスモフロアークリアつや消し塗装)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浮づくり仕上げとは、木目の凸凹を浮き上がらせる加工です。

 

 

 

 

 

 

浮づくり加工により、足触り歩行感が良くなります。

そして、傷が付いても目立ちにくくなります(^-^)

 

 

 

 

 

杉床すぎもくは、すべて木にやさしい中温乾燥材なので、

木の香り・無垢材の温かさなど、杉の効能を感じて頂けることを

楽しみにしています(^-^)

 

 

 

 

 

 

リフォーム完成しました

 

 

丹波篠山市の(株)中井工務店様のリフォームが完成しました。

 

 

 

以前あった二階を吹き抜けにされ、広々とした空間になり

日差しが立ち込め温かさと穏やかさが交差しています。

 

 

 

 

梁は、中温乾燥木材です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窓枠建具枠は、すべて杉材を使用されています。

もちろん、すべて中温乾燥木材です(^-^)

 

 

 

 

 

床は、杉床すぎもく15mm厚 上小グレードです。

 

増築中です

 

 

 

丹波篠山市のまさみ工務店様の現場です。

喫茶店の増築工事中です。

 

 

 

 

杉床すぎもく15mm厚 Fグレードを塗装して

外壁に使用されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

既存の外壁も杉材の15mm厚の本実加工製品が使用されています。

 

 

 

まもなく完成です

 

丹波篠山市の岡田工務店様の古民家改修現場です。

 

 

 

 

 

 

 

大規模古民家改修もまもなく完成します。

 

 

杉床すぎもくをふんだんに使用して頂いています。

 

 

 

完成が楽しみですね(^-^)

 

 

増築されました

 

丹波市の谷川建築様の現場です。

 

春日町のキャリー焼き菓子店様の増築です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床と屋根に 杉床すぎもくを使用されています。

杉床すぎもく30mm厚 Mグレード

 

 

 

 

 

梁の塗装は、施主様がされ良い雰囲気に仕上がっています(^-^)

 

 

古民家改修工事

 

加西市の古民家改修工事の現場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングダイニングの壁には、杉の12mm厚 上小の羽目板を使用されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縁側には、杉床すぎもく15mm厚 小節グレード

 

 

 

 

 

無垢材に囲まれた、趣のある古民家に仕上がりますね(^-^)

 

 

新製品「デッキ杉くん」

おぎもくの新製品 「デッキ杉くん」の紹介です。

 

杉の赤身材のみ(節あり、化粧材)を使用したデッキ材で、両R加工品になります。

 

 

 

黒田庄町の岡本工務店様の改修工事の現場で使用して頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

厚みは、30mmです。

杉の赤身材は、防虫防腐成分も多く含まれているので耐久性もあり

外部に適した材料です。

もちろん、木材に優しい中温乾燥材になります。

 

 

 

 

 

 

最近は、デッキを施工される物件も多くなっていますので、おすすめの製品です(^-^)

 

 

杉床すぎもく施工されました

 

 

福井県の今井建築様の現場です。

二階に杉床すぎもくを施工されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ささら梁は、中温乾燥材で化粧材になります。

 

 

 

 

一階は、杉床すぎもく39mmを施工されます(^-^)

 

 

 

内装工事が進んでいます

 

 

丹波篠山市の(株)中井工務店様の現場です。

 

 

吹き抜けの勾配天井から二階のホールの天井に、上小羽目板を施工されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窓枠杉無垢材を施工されています。

 

 

 

 

 

 

フローリングも杉床すぎもくを施工される予定で

杉無垢材に囲まれた穏やかで暖かみのある空間が出来上がりますね(^-^)

 

 

 

杉床すぎもく 施工中

 

 

西脇市の藤井大工様の現場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

杉床すぎもく39mm厚 Fグレード(浮づくり加工)を施工されています。

(Fグレードは、節あり赤身化粧材

 

 

 

離れの土間リビングダイニングに改修中です。

 

 

 

 

 

 

 

天井が低く、床組の高さが取れないこともあり、根太レスで厚床の39mm

を薦めていただきました。

 

断熱効果も大きく、浮づくり加工により足触りも良く、もし傷ができても目立ちにくくなります(^-^)