おぎもくブログ

カテゴリー: ブログ

こだわりの中温乾燥

おぎもくでは、中温乾燥にこだわっています。
現在の乾燥の主流は高温乾燥で、これだと納期も短く燃料代などのコストも少なくなります。
しかし、高温乾燥は、木材が本来持っている耐朽性や殺蟻成分が消失・減少します。
これは、「高温乾燥によるスギ材心材抽出成分の量的変動」
という研究論文にも載っています。
また、内部割れや強度の低下のおそれもあります。
結果的に、寿命の短い家になるのではないかと思われます。
家は、一生に一度の大きな買い物です。
おぎもくではこれからも「木材・住む人に優しい中温乾燥」を続けていきます。

丹波新聞に掲載

4月13日の丹波新聞に当社が掲載されました。

技あり!!と言うコーナーで、中温乾燥に対するこだわりなど紹介されました。
最近では、施主の方が直接相談に来られることが増えてきてます。
おぎもくでは、住宅相談も随時承っているので、御気軽に御相談ください。

ひと段落

富田工務店様の上棟もひと段落です。

木の香りがぷんぷんしてます。
徐々に出来上がっていくのが楽しみです。。。


春本番!!!

桜がこの辺りも咲き始め、春らしくなってきました。

 満開!!
お花見シーズン真っ盛りですね!!!

いろり

リフォームで囲炉裏の部屋がありました。
最近では、かなり珍しいです。



床と壁材に杉を使用しています。
木材の香りが心地よいです。画面では伝わらないのが残念・・・

上棟

4月吉日 篠山市で富田工務店様の上棟がありました。
 

構造材は杉を使用し、内装にも無垢材をふんだんに利用した家です。
少しずつUPしていくのでお楽しみに(^0^)

プレカット

4月1日に上棟される富田工務店様の杉の構造材がプレカットから帰ってきました。
 綺麗に加工されています
 
プレカットとは、機械で材料の仕口等を加工することです。
 仕口の加工
個人的なことですが、私は杉の木が大好きです。
杉は、クセが強く乾燥もなかなか厄介な木ですが、
他の木と比べ、年月が経つほどに味わい深い色合いになっていきます。
木の魅力の奥深さを感じます。

無垢材の家はどこで?

最近、無垢材の家を建てたいがどこに行けばいいのかと相談が増えてきてます。
なるべく新建材を使用しない家にしたいが、かなり割高になるとか
無垢材は反るのであまり薦めないと言われたが本当なのか?
と言った内容が多くなっています。
例えば、集成材を使用しているハウスメーカー等は、別注扱いになるので割高になりますし、乾燥材を使用しない家は、後々反ってきます。
しかし、無垢材でも樹種や等級により かなり価格も違ってくるので
必ずしも割高にはなりません。またきちんとした乾燥材の使用で反り等は防げます。
おぎもくでは、製材所ならではの「提案」が出来るのでお気軽に相談してください(^0^)

無垢材使用の内装材

大径木

山崎木材市場に、大きな杉が出ていました。

直径130cm 長さは、10mもあります。
 人と比べてみると・・・
 せり中
市場には、めったに出てこない巨木なので圧巻でした。。。

お父さん!?

うちの奥さんの実家で飼っている柴犬です。

シェリーという名前ですが、某CM?の影響か、
最近ご近所さんからは 『お父さん』 と呼ばれています。。。

ボーイズビーアンビシャス?
一方、こちらは、動物園で見かけたカンガルーですが・・・・・

おっちゃんか!!!