おぎもくブログ

カテゴリー: ブログ

コスモス

家の近くのコスモスがちょうど見頃を迎えました。
 満開です!!
つい最近まで暑い日が続いていましたが、
コスモスを秋の桜と書くように、
秋らしい日になりました。


まさに自然が造りだした美しさですね(^0^)

シロアリ

シロアリは、木を食べ尽くすイメージがあり、
実際喰われた木をみると、スカスカになっています。
ただ、シロアリも好む木、好まない木があり、
「独立行政法人 森林総合研究所」の実験データでは、
喰われにくい木は、ヒバ ヒノキ スギなどで喰われやすい木は、ホワイトウッドなどがあります。
また、湿気が多い所もシロアリの好む場所です。
このように木の種類、乾燥度合いによって大きな差が出てくるので、
木材の種類も重要です。
ちなみに、シロアリは、蟻の姿をしてますがゴキブリの仲間です・・・

天板③

原木市場でおもしろい丸太があったので仕入れてきました!!
 杉で直径がなんと70cm!!
丸太径が大きいので慎重に製材します。
 ゆっくりと鋸を入れます。
 製材中
製材した板に割れ止めを塗ります。

たくさんの板が取れました(^^v

この後、乾燥機に入れて乾燥します。
割れないように祈るのみ?

職業体験チャレンジキッズ

少し前になりますが、8月26日に春日町商工会青年部の主催で
道の駅「おばあちゃんの里」で職業体験チャレンジキッズが
開催されました。

 
これは、子供たちに働くことの大切さを伝え、
物づくりの楽しさを体験してもらおうと青年部員が企画しました。
木工、電気、左官の3つに分かれて木工はポスト。電気は電気スタンド。
左官はおもしろ恐竜たまごを製作しました。

 鋸を持つ手も真剣
 スタンドを作成中
 恐竜たまご 左官の技術で作成
すごく暑い中での作業でしたが
参加した子供たちの眼も真剣で充実した一日でした(^^)

天板②

前回、天板について書きましたが、もう少し詳しく。
天板とは、1枚板のことで、カウンターやテーブルなどによく使用します。
無垢材の1枚板なので、製材してそのまま使用すると、確実に
反ってきます。それを防ぐために乾燥機で乾燥し、
含水率(がんすいりつ)を10%以下まで乾かします。
きちんと乾かして、しっかりと養生することにより
一生使える天板が出来上がります(^0^)

  天板倉庫
  モミ 天板
  杉 天板

天板

木の持ち味を活かして このような使い方もあります。

これは、モミの天板をそのままカウンターとして利用しています。
使用してる内に天板が、だんだん反ってくるのではないかと
思われる方もいますが、乾燥処理をきちんと行ってますので、
反ることはほとんどありません。
天板もいろいろ取り揃えていますので、オリジナルの内装を楽しまれてはいかがでしょうか(^0^)V

県産木材内装材製品展示商談会

兵庫県産材の内装材製品展示商談会が8月28日に神戸のHDCでありました。

当社は、(株)大野製材所様と一緒に展示させていただきました。
 杉 内装材です
講演会では、意外な発見をすることもでき、大変勉強になりました。
 講演会
少し感じた事は、木材のフローリング等は、施工後隙間ができると
思ってられる方がおられたことです。
きちんと乾燥して、十分な養生をすれば、ほとんど変形することはありません。

構造材

構造材は、家の骨組みであり最も大事な部分です。
使用する材料も、米松、杉、桧、松等いろいろあります。

 杉 構造材
 米松 構造材
最近は、梁、桁を見せる現し(あらわし)工法も増えてきているので、
家を建てられる方は、構造材にも注目してください。

 現し(あらわし)の家
材料、乾燥度合い、集成材等で大きく家の性能が変わってきます。

フローリング③

年月の経った家や新築の家などでもフローリングに隙間が
いつのまにか出来ていたという事を聞いた事がありませんか?
木とは、こういうものだと思われている方も多いと思われますが、
原因はきちんと乾燥していない材料の使用にあります。
木材は、乾燥するに従い、水分が抜け変形等を起こします。
含水率を一度10%以下まで下げて、2,3週間養生すれば、
変形等はほとんど起こりません。
おぎもくでは、乾燥・養生をきちんと管理しているので、
安心して御使用してください。
また、兵庫県公営住宅課が行った
「県営住宅における県産内装材の性能・施工性に関する技術提案の募集」
で優秀賞を受賞しています。

当社 杉 無垢フローリング

夏期休業日のお知らせ

夏期休業日を勝手ながら下記の通りとさせて頂きます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。
8月12日(日)~16日(木)