おぎもくブログ

月: 2023年2月

桧の板塀

 

 

 

板塀節有化粧材を使用されました。

 

 

 

 

 

 

節有化粧材はデッキ等に使用されることが多いですが

今回は厚みを21mmに加工しています。

 

 

 

 

とても良い感じに仕上がっています(^-^)

 

 

杉床すぎもくを製材しています

 

 

杉床すぎもくの製材中です。

 

杉床すぎもくとは、丸太から製材・乾燥・加工まで全て一貫して職人の手でよりつくられる

杉無垢フローリングです。

 

 

 

 

 

 

 

木は人間と一緒で2本と同じものがなく、毎回同じものが取れません。

その為、それぞれ適切な製品になるよう製材しています。

 

 

 

木材の性格を見ながら製材するのは面白いですね(^-^)

 

杉床すぎもく用の丸太

 

杉無垢フローリングの杉床すぎもく用の丸太の皮向きをしました。

 

 

 

 

 

 

一見すると同じように見えますが、人間と同じで様々な個性があります。

曲がりや癖のない真っ直ぐな木が良いですが、更に年輪や色などいくつもの確認をします。

 

 

 

その中で杉床すぎもく用の丸太を選別しますが、製材時に更に適正な製品に選別します。

製品の種類も30種類以上あるので、製材の見極めも大切になってきます。