おぎもくブログ

カテゴリー: (株)おぎもく

外壁に杉床すぎもくを。

 

 

丹波篠山市の株式会社中井工務店様の現場です。

 

 

外壁に杉床すぎもく15mm厚 Fグレード(節あり赤身化粧材)を施工されています。

 

 

 

 

 

 

 

Fグレードは、杉の赤身部分のみを厳選しています。

もちろん全て中温乾燥木材です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無塗装で、自然に灼けていくのを楽しみにされているそうです。

無垢材ならではの楽しみ方ですね(^-^)

 

 

プレカット工場

 

 

 

三重県松阪市のプレカット工場へ工務店様、設計士様ご夫婦、営業部で行ってきました。

 

 

 

 

 

 

10月上棟予定の新築物件で、屋根形状が普通のプレカット機械では対応できず

仕口難易度の高い加工が出来る、ドイツ製の加工機が備わっているコウヨウ(株)様での打ち合わせです。

 

 

 

 

 

 

 

 

6軸制御ロボットアームで全ての面の加工が材料の反転なく出来るとの事で

大変勉強になりました。

上棟されました

 

 

 

丹波篠山市の畠井工務店様が上棟されました。

 

 

 

 

 

 

土台は、材。

柱・横架材材で、全て中温乾燥木材です。

 

 

 

 

 

 

 

垂木は、桧の芯去り材ハナ化粧材です。

 

 

 

 

 

床や壁も杉の無垢材を使用されます。

 

施主様が、木の香りがする無垢材をふんだんに使用されている工務店様を探されていて

実現しました。

 

 

土台・柱・横架材等は、もちろん全て人と木に優しい中温乾燥木材です(^-^)

 

棟上げされました

 

 

 

丹波篠山市の(有)岡田工務店様の現場です。

 

 

 

 

 

 

 

コテージを2棟続いて棟上げされました。

 

 

 

 

登り梁の上端をシャクリプレカットし、現しの天井材も兼ねて

杉床すぎもく30mm厚 Mグレード(節あり源平化粧材)を施工されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桧のタルキを使用し、断熱材を入れつつ通気層も作り、屋根終いをされました。

 

 

 

 

 

 

上棟されました

 

 

 

丹波篠山市の(株)ハンドワークス様が上棟されました。

 

 

 

 

 

 

 

土台材。

柱・横架材材です。

 

 

 

 

 

 

 

全て木材と人に優しい中温乾燥木材で、兵庫県産木材です。

 

 

 

 

 

 

中温乾燥ならではの色合いがとても良いです。

 

 

 

 

 

 

化粧野地には、杉床すぎもく15mm厚、床も杉床すぎもく30mm厚を施工されます(^-^)

 

古民家改修現場

 

 

丹波市の(有)田野工務店様の古民家改修現場です。

 

 

 

 

四つ間取りの和室の畳下に 杉床すぎもく15 Sグレード(節あり1等材)

施工されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

杉床すぎもくは、2m×15mm×145mm働きの本実加工ですが

施工性もとても良いとの事でした。

 

大規模改修工事

 

 

(有)ecoすまいる様の大規模改修工事現場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

既存の天井を取り壊し、目にすることのなかった梁丸太を古色塗りされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勾配天井は、杉 節ありの羽目板を塗装されてから施工されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古民家のいい雰囲気に仕上がっています。

 

 

現し天井

 

 

 

 

現しの天井です。

 

 

 

 

 

 

 

杉の60mm×180mmの登り垂木に、杉アイジャクリ加工赤身節あり化粧材

の加工板を施工されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

構造材登り垂木は全て中温乾燥木材です。

中温乾燥ならではの、良い木の香りがしています。

 

桧 タルキ

 

 

 

 

化粧野地仕上げの現場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桧のタルキ 端化粧材杉の12mm厚 合じゃくり加工板を使用されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桧のタルキ 1等化粧材は大好評です!!

 

 

 

 

全て丸太から選別し、製材も木のクセを読みながらするので

反り等のほとんどない芯去り材になります。

 

 

古民家改修 完成しました

 

京丹波町の古民家改修現場が完成しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床は、杉床すぎもく30小節グレード(浮づくり仕上げ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天井は、赤身節あり化粧材。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁は、本実 目透かし加工の羽目板です。

 

 

 

 

 

 

 

 

無垢材に囲まれて、木の良い香りがしています(^-^)