おぎもくブログ

カテゴリー: ブログ

押し入れ中段・枕棚セット

 

丹波篠山市の前中建築様のリフォーム現場です。

 

 

 

 

収納に杉 押し入れ中段セットを施工されています。

壁は、杉板です。

 

 

 

 

 

 

 

おぎもくオリジナルの押し入れ中段・枕棚セットは、全て乾燥材で加工済です。

施工の効率も良く、大人気商品です(^-^)

 

 

古民家の階段取り換え

 

丹波市の酒井工務店様の古民家の階段の取り換えです。

 

 

 

 

 

 

 

 

桧無垢材、上小の板です。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近では、集成材でプレカットされることがほとんどですが

手刻みで加工されているので、匠の技を感じます(^-^)

 

 

杉構造材の加工

 

杉の構造材四面仕上げ中です。

 

中温乾燥して、養生期間を1か月以上取っています。

中温乾燥でじっくり乾燥することにより、木本来の成分を残せることが出来て

養生期間をしっかりと取ることにより、品質が安定します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四面プレナーで加工します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高温乾燥の木材に比べ、手間は少しかかりますが仕上がった製品は全く違います。

 

 

 

 

現場で施工する大工さんが違いを一番感じていて

中温乾燥材と高温乾燥材でこんなに違うとは思わなかったとよく言われます。

 

リノベーション改修現場

 

 

 

丹波篠山市の(株)中井工務店様のリノベーション改修現場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小屋裏を吹き抜けにされて、腰壁の上小グレードの格子材を使用されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

格子材も中温乾燥木材で、いい感じに仕上がっています。

 

 

 

JASの検査

 

 

毎年2月にJAS(日本農林規格)の検査を受けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(株)おぎもくは、構造用製材のJAS認定工場です。

第三者登録認証機関の審査を受けています。

 

 

 

 

 

 

 

杉と桧の規格材から、寸法や含水率・品質のチェックをして

規格に適しているかを確認します。

 

 

 

 

 

杉羽目板を玄関天井に

 

 

西脇市の七福建設様の現場です。

 

玄関天井杉の羽目板を施工されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

等級は上小です。

実際は、ほとんど無節材になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は、天井に羽目板を施工される工務店様が多く

人気商品になっています(^-^)

 

 

 

板塀

 

 

最近は、杉材板塀目隠し板を施工される現場が増えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

杉の板も厚み等級も色々と取り揃えています(^-^)

 

倉の屋根替え

 

 

丹波市の細見建築様の現場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

倉の屋根替えをされています。

母屋・棟木は、杉の中温乾燥木材

長さ6m×120mm×120mmの仕上げ材になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

倉も少なくなっているので、新鮮に感じます(^-^)

 

車庫の新築

 

 

丹波市の畑中工務店様の現場です。

母屋の横に車庫を新築されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

構造材は、杉 中温乾燥木材

タルキは、桧の平割中温乾燥木材化粧現しになっています。

 

 

 

 

 

 

杉の中温乾燥材の色合いや桧の平割のタルキの使いやすさなど、高評価を頂いています。

 

 

別注加工板

 

 

京丹波町の塩田工務店様に

杉別注加工板を納材させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外部板で合いジャクリ加工です。

等級は、上小節になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

原板は、杉床すぎもく用で杉床すぎもくは、本実加工ですが

このように合いジャクリ加工も出来ます(^-^)