おぎもくブログ

ムク床材で園児活発に

 

 

日刊木材新聞 2017年5月13日の記事からです。

 

 

 

 

記事によると、内装を木質化にしたほうが、RC造複合フロアの直張りに比べ

園児の歩数が増え、また内装木質化の程度により

熟睡時間が増え、翌日の仕事の効率が上がることがわかったそうです。

 

 

 

 

杉床 すぎもくを施工された施主様にアンケートをお願いしていますが

 

 

子供が風邪をひかなくなった

不眠症が治った

愛犬が元気になった

 

 

等の意見を頂いていましたが、データでも提示されると

うれしいですね(^-^)

 

 

 

もちろん、杉床 すぎもくは、木の本来の成分を残す

こだわりの中温乾燥材です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です