おぎもくブログ

杉材の柔らかさ

一般的に、杉材は、柔らかい材料です。
よく傷が付きやすいという話を聞くと思いますが
確かに、尖ったものなどを落とすと、傷が付く場合があります。

しかし、逆に言えば、衝撃を吸収するチカラが大きいわけです。
つまり、人間にとって優しい材料と言えます。
逆に床が固いと、衝撃も大きくなります。

以前、子供部屋などにも最適と書いたことがあります。
なぜなら、子供は、よく転びます。
(子供は4等身くらいなので、バランスが悪いためらしいですが)

最近では、ウレタン等でコーティングした材料もありますが
調湿作用が無くなる材料では、反る原因にもなるので
おススメは出来ません。

弊社でも、事務所や加工場の床に39mmフローリングを
施工してますが(土足)衝撃が柔らかいですね
ニコニコ
また、使用するうちに、表面が浮づくり加工のようになり、味わいが出てきます楽しい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です